卒業生合格体験記

卒業生合格体験記4

※危機管理学科(旧 危機管理システム学科)の卒業生のうち、公務員試験に合格した学生から後輩へのメッセージです。

  • 卒業年度 2018年度
  • 出身高校 茨城県立水海道第二高等学校 
  • 最終合格 つくば市役所、東京都特別区(足立区)、常総市役所

 正直私が、公務員試験に合格できたのはこの大学の先生方、友人の支えが大きく影響していると思います。私 1 人で成し遂げられたものではありません。今までの私は、勉強に対して何時間も集中して取り組んだことがありませんでしたし、勉強が好きではありませんでした。最初は何を、どのように勉強したら良いのか悩みましたし、自分の勉強のリズムを作ることが中々出来ませんでした。ですが、先生方が私の悩み、勉強方針を親身になって聞いてくれ、一緒に考えてくれたことにより、私にとってそれは大きな支えになりました。また、同じ夢を目指す友達が多いという、この大学だからこその特徴のおかげで挫けずにがんばることができました。 

 もちろん私も、勉強勉強の毎日が続き、妥協したくなったり、なんでこんな辛い思いをしなくちゃいけないのかと思うこともありました。そういった時には、友人に相談したり先生方に相談することが 1 番です。1 人で悩み事をしていても勉強に支障が出るだけで解決へ遠回りしてしまいます。私が勉強中 1 番悩んだことが、集中力です。どうしても途中で疲れて、勉強がストップしてしまうことがありました。初めに述べたように、今まで長時間、勉強をしたことがなかった私には大きな壁でした。頭では分かっているつもりでも、中々行動に移せないものです。この解決策として、私は友人と一緒勉強することで改善を図っていました。自分が手を休めている間にも、同じ受験生である友達は勉強をしている。それを目にすることで自分の負けたくないと思う気持ちを高めていました。同時に、助け合うということが重要だと気付いたので、友達と一緒に勉強する方が私はおススメです。 

 時には、勉強勉強だけではなく息抜きも必要だと思います。私は、勉強を頑張れた、その日のノルマを達成できた時にはそのご褒美に美味しいものを食べたり、筋肉トレーニングを欠かさずにしたりしていました。何よりも、頑張りすぎて体調を崩しては元も子もありません。程よく休憩をすることが、勉強の質の向上に繋がると実感しました。 

 自分の努力に疑いを持つことなく、ただひたすらに頑張ってください。努力は必ず結果に繋がります。今、勉強が辛くても自分の人生を決める大きな分かれ道であることは間違いありません。今努力すれば必ず明るい未来が待っているはずです。後悔しないよう全力で頑張って下さい。みなさんの合格を応援しています。私もこれから日々向上心を持ちながら長年の夢であった市役所の仕事に全力を尽くして行きたいと思います。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です