危機管理学科

危機管理学科のキャリア教育

危機管理学科では、学生の目指す将来の目標をかなえるために、多彩な講座やプログラムを組み合わせて履修することで、夢を実現できる環境を提供しています

第一の矢

豊富な教養・専門試験対策科目

  • 大学での授業を受けながら公務員試験にも役立つ学習ができます。
  • 教養試験対策の学習に役立つ「総合教養Ⅰ~Ⅳ」「総合演習Ⅰ・Ⅱ」の計6科目、専門試験対策の学習に役立つ「法学特別講義Ⅰ~Ⅳ」「経済学特別講義Ⅰ・Ⅱ」の計6科目を履修できます。
  • 教養試験対策の6科目を履修することで、民間企業のSPI試験の対策にもなります。

第二の矢

短期集中型の公務員学内講座

  • 公務員試験合格で定評のある「プロの講師陣」の協力を得て、春休みの期間を利用し、短期集中型の対策講座(有料)を学内で受講できます。
  • 基礎講座(毎年2月上旬~2月下旬、計約52時間)、実践講座(2月下旬~4月上旬、計約103時間)を受講できます。

第3の矢

選抜型ハイグレード講座

  • 公務員試験最難関の国家公務員総合職・一般職、地方公務員(都道府県庁、市役所)行政職(上級)などを目指す学生をサポートする選抜型の講座(無料)を用意しています。
  • 学内の選抜試験で基準点を超えた学生だけが講座を受講できます。

このほか、経営学検定、秘書検定、簿記検定など、各種資格の受験サポートも予定しています。