卒業生合格体験記

卒業生合格体験記3

※危機管理学科(旧 危機管理システム学科)の卒業生のうち、公務員試験に合格した学生から後輩へのメッセージです。

  • 卒業年度 2019 年度
  • 出身高校 日本体育大学柏高等学校 
  • 最終合格 横浜市消防局、警視庁、神奈川県警察 

 最終合格にたどり着けるかは、警察官や消防官になるためにどれだけ努力し てきたかが鍵となります。  それは、筆記試験突破のための短期的な学習だけでなく、大学生活での自己啓発や過ごし方といった日々の取り組みが重要です。例 えば資格取得に挑戦したり、サークル活動に力を入れたりと、自分に必要なこと を発見し自ら学ぶ姿勢を忘れずに過ごして下さい。そうすることによって得た スキルが、将来像を明確にし、面接や様々な場面で必ず力を発揮します。 合格が出るまでは不安で辛い時期が続くと思います。私自身、試験直前まで点数が伸 びず苦しみましたが、学科やゼミの仲間と共に励まし合い、乗り切ることができ ました。また、先生方は勉強の仕方や面接の練習などに全力で協力してくれます。たくさんの人と出会い、一人暮らしなどを通じて成長していける、本気で目指す 人にとっては抜群の環境であることは間違いありません。  警察官や消防官の試験は学歴関係なく、本人の努力次第で合格を勝ち取れます。ぜひ、なろうと決め たその瞬間の思いを大切に、試験に臨んで下さい。  大学生活を有意義なものとし、皆様が夢を実現されることを心から願っております。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です