危機管理学科

地域協働教育

危機管理学科は、銚子の立地を活かした地域と協働しての教育に力を入れています。しての教育に力を入れています。

地域志向科目

1年次の必修科目「銚子学」では、地域の魅力・課題を、外部講師による講義とまち歩き実習等を通じて学習します。

地域連携学習

2年次の選択「プロジェクト学習」は、教員と学生のグループ単位で、地域の課題解決・活性化に関する活動に1年間をかけて取り組むPBL(Project-Based Learning)型の授業です。

地域貢献活動

選択科目:ボランティア活動

ボランティア活動の一環として、平成30年7月豪雨(西日本豪雨)の被災地(愛媛県、岡山県)に赴き、災害ボランティアに協力しました。

防災ボランティアサークル「学生消防隊」

消防操法訓練、規律訓練、防災啓発活動、災害ボランティアなどの活動を行っています。

学生警察支援サークル「スターラビッツ」

地域パトロール、地域防犯ボランティア、イベント準備・警備などの活動を行っています。